さわたれの森

丁寧と効率性の両立 ~雑記ブログ的な何か~

【勉強にも時事にも】英字新聞のススメ!【一石二鳥】

f:id:Sawatare:20190501134202j:plain

 

こんにちは、さわたれです

 

元号改めましておめでとうございます

本時代もよろしくお願いいたします(改元の挨拶がわからない…笑)

 

今日5月1日から新たな元号「令和」となりましたね

令和。凛とした響きで、僕は好きです

 

ニュースや新聞も、トップニュースは改元(新天皇即位)の話でもちきりですね

僕が購読している新聞も例にもれず、今上天皇の退位、平成の終わりを伝えていました


f:id:Sawatare:20190501133515j:image

 

今日の新聞です

むむ。むむむ!

 

 

そうです、英字新聞です

僕は時事ニュースを新聞から得ることが多いですが、英語の勉強を兼ねて英字新聞を購読しています!

たまに買うことはあっても、購読している人はあまりいないのではないでしょうか

英字新聞はとても役立つことが多いと感じるので、購読することのメリット・デメリットをみていきたいと思います

 

 

英字新聞とは

その名の通り、英語で書かれた新聞です

海外にて現地の人が読む新聞もあれば、日本人向けに発行されているものもあります

僕が購読しているのは日本人向けに発行されている新聞で、内容は普通の新聞と変わりありません。国内の主要ニュースや、国際関係に関するニュースなどが載っています

 

おすすめの英字新聞

The Japan Newsをおすすめします!

実際に毎日僕が取っている新聞です 

 

f:id:Sawatare:20190501133510j:plain

 

これは読売新聞社が出しているメディアの一つで、

 英字新聞ですが、日本のニュースをメインに伝えています

The Japan News(ジャパン・ニューズ)は、読売新聞社が発行する日刊英字新聞です。2013年4月にそれまでの題号(The Daily Yomiuri)を変更し、15年4月には創刊60周年を迎えました。「日本の今」を分かりやすく伝え世界の日本理解を進めることや、読者が日本や世界の出来事についていち早く知り、英語で自分の考えを伝えるために役立つ紙面の提供を編集方針の柱に据えています。*1

公式サイト→The Japan News:会社案内サイト「読売新聞へようこそ」

 

わかりやすい英語で書かれているので、英語の勉強を兼ねて読む際にも比較的スラスラ読むことができます

また厚さ(ページ数)は通常の日本語の新聞の半分ほどです

つまり普通の新聞ほど細かいニュースは載っていませんが、主要なニュースはもちろんほぼ全て取り上げられています

(そもそも普通の新聞で細かいニュースまで見る人は少ないと思いますし)

 

続いて英字新聞を読むことのメリットとデメリットについてまとめます

 

メリットとデメリット

メリット

・勉強と時事の一石二鳥

f:id:Sawatare:20190501154002j:plain

まず、新聞を毎日読むメリットは明白です

ビジネスパーソン、あるいは知見の広い一人の人間として、知識の引き出しが多いことは欠かせません

新聞にはネットニュースと違い、経験と知識のある記者によって書かれた質の高い記事が多く掲載されています

ゴシップニュースやスキャンダルではなく、政治・経済を中心とした世の中の流れをキャッチアップしていくことは何より大切なことだと思います。新聞はそうした僕たちが知るべきコアな情報を的確に配置し、伝えてくれます

 

ここでは英字新聞のメリットですが、時事ネタと同時に英語を勉強できることです

(新聞に毎日目を通すことは前提として、)それを英語で読むことになるので、多少時間はかかるとしても確実に英語のリーディングの力がつきます

「グローバル人材」を謳うなら、時事ネタを英語で話せることは必須だと思います

英字新聞はこれら時事問題と英語力の強化、両方を同時に行うことができるのです

 

・続けやすい

新聞は購読すれば毎日届くので、半ば強制的に英語に触れることになります

英語をはじめ、スキルを得るための勉強で一番大変なのが継続することです

 

英語学習のアプリで入れたことがありますか?毎日勉強しましたか?

僕は3日で挫折しました…

しかし英字新聞であれば毎日届くので、少しの時間でも英語に目を通しやすくなります

また、ある程度まとまったお金を先行投資することになるので、無料アプリなどと比べて無理やりにでも新聞を開きやすくなると思います

 

特に語学たる英語は少しでもいいので毎日触れることで、長期的にみれば大きな成長を実感できるようになると思います

 

・サマになる

f:id:Sawatare:20190501161350j:plain

 

3つ目のメリットは、英字新聞はサマになるということ

英字新聞は英字新聞ってだけで格好良くないですか?

実利的なメリットじゃなくて申し訳ないのですが笑

 

ただこのメリットも馬鹿になりません

かっこよく英字新聞を読む自分に酔えれば、知識やスキルを身に付けるモチベーションも高まります

時間のある休日には、コーヒーを淹れてゆっくり英字新聞を開くおしゃれな自分に酔いしれましょう!

ナルシシズムもうまく使えば大きな武器です

f:id:Sawatare:20190501133825j:plain

こんな感じでバサッと置いておこう

また、英字新聞はその辺に放り出しておいても格好良く見えます笑

1面だけでも目を通した後、デスクに無造作においておくのです

それを見た同僚や友人のあなたを見る目は変わるでしょう

 

デメリット

 ・読むのに時間がかかる

 やはり日本語の新聞よりは、同じ記事数・情報量を読むのに時間を要すると思います

これは英字新聞を読むことを毎日繰り返していたら少しずつ早くなっていくとは思います

ただ全ての記事に目を通すことができなくても大丈夫です

新聞では、重要なニュースは1面に掲載されていたり大きく配置されていたりするので、直感的に読むべき重要な記事がわかります

そういった大きな記事を読むだけでも十分に英語・時事ネタに触れることができると思います

 

・お金がかかる

新聞を購読するので、ある程度まとまったお金がかかります

僕が購読しているThe Japan Newsであれば、1部150円、1か月の購読で3,665円です

特に新規に新聞を読む人にとっては、新たに発生する3,000~4,000円/月 のお金は大きく感じるかもしれません 

 

一方で先行投資として考えられれば、リターンを得ようとしっかり英字新聞を読むようになるかもしれません

決して安くはない値段ですが毎月の金額は固定なので、自分次第ではいくらでも大きな利益を得られるともいえます

それに、そもそも日本語の新聞を取っている人は同じくらいの金額を払っているわけですしね

デメリットも、メリットに変えられれば続ける誘因になり得ると思います!

 

さわたれまとめ

 以上、英字新聞には時事問題と英語の両方に触れられるというメリットがあります

それに適当に置いておいてもオシャレになる!

毎日届くので続けやすいですし非常におすすめです

 

個人的な話ですが、僕が新聞を毎日読むようになったのは就職活動を考え始めた大学3回生の6月ごろだったと思います

インターンで様々な会社の社員さんとお話させていただきましたが、多くのビジネスパーソンが出社前に新聞を読み込んできているようでした

 

僕自身も情報感度が高い状態で就活に臨むことができたので、(英字)新聞を読むことはビジネスマン・学生の両方にとって欠かせないことになっていると感じます

 

 

うーん、、英字新聞を足掛かりに、就職までの1年で英語力つけないとなぁ…

 

ここまで読んでくれて感謝!

 

 

*1:公式サイトより引用