さわたれの森

丁寧と効率性の両立 ~雑記ブログ的な何か~

【本・雑誌編】断捨離したぞ!【捨てる/残すの基準は?】

 

f:id:Sawatare:20190416170936j:plain

こんにちは、さわたれです。

 

最近、部屋の掃除の一環で断捨離を敢行しています

一人暮らしの狭い部屋だと、少しモノが溜まっただけで生活するスペースがなくなってしまいますよね

 

僕は趣味で読書をしていたり、雑誌を飾ったりするのが好きなので、気付くといつも本や雑誌の量が増えてしまっています

本棚の中には収まりきらず、本の上に本を重ねて片付けた気になっています… 電子書籍よりも紙の本派である僕の部屋にはどんどん本が増えてしまう現状、、

 

そこで今回はそれら書籍の断捨離をしました!

捨てる/残すモノの自分なりの基準を考えながら進めたので参考にしてみてください

 全体的に甘めな基準なので、いきなり全部捨てるのは難しい!って人の最初の一歩になれば幸いです

 

 

捨てるべき本の基準

 

  1. この先読み返す本であるか(未来)
  2. 本棚に存在することで満足する本であるか(現在)
  3. 得るものや思い出のあった本であるか(過去)

 断捨離すべき本であるかどうかは、この未来・現在・過去の3つの基準に当てはめて考えます!

 

  1. この先読み返す本であるか(未来)

この先の未来について考える基準です。

一度(or何回か)読んだが、これから先にまた読み返すかどうかを考えます。

面白くて何度も読んでいる本はもちろん、つい手に取ってしまうマンガなどは残しておいてもいいと思います。

他にも使っている辞書の類や、何か調べものをする際に参照するかな~といったような書籍も、無理に捨てる必要はないと思います!

例えば僕であれば、歳時記なんかはよく参照することがあります。この先もきっと使うので、取っておくべき本です。


f:id:Sawatare:20190416170236j:image

逆に、買ったきり一度読んだだけ、もう読み返すことはないな…、手に取ることはないな…と思われる本はすぐに捨てゾーンにはじき出しましょう!

 

  1. 本棚に存在することで満足する本であるか(現在)

次は現在における価値を考えるこの基準。

それは(読んでいなくても)本棚にあって満足するかどうか、という基準。

今現在 読んでいたり、参考にしている本はもちろんですが、今使っていない本でも残しておいていいと僕は思っています。

紙の本が好きな僕は、たとえ読んでいなくても背表紙を撫でたり、綺麗に揃った本棚を眺めたりして舌なめずりをしています(変態)


f:id:Sawatare:20190416171816j:image

ほらどうです?この先本を開かなくたって置いておきますよこんなの

 

他にも内容よくわからないけど海外で買ったオシャレな本とか。

物質としてそれを見て、さわって得られる満足感があるなら取っておいてもいいのではないでしょうか

 

  1. 得るものや思い出のあった本であるか(過去)

最後は過去の価値を考える基準です。

読んだ当時の思い出が詰まっている本。捨てられないという人も多いのではないしょうか。

辛かった時期を共に乗り越えた戦友たる本、昔の親友がプレゼントしてくれた本、そういったものが少なからずあると思います。

僕自身も辛い受験期に何度も勉強した赤本(過去問)や入院中 病室でひとり読んでいた小説などは捨てられません。

これらは無理に捨てなくてもいいと思います。特に思い出の詰まっている本を厳選して残し、その他は断捨離してしまえば良いのです。

  

番外編

大学での勉強関係の資料もすべて断捨離しました

大学の講義って、すごい量のレジュメ使うんですよね。1科目で数百ページのレジュメを渡される講義もありました

そういった資料も3年分たまるとすごい量で、かなりの収納スペースを占領していました

f:id:Sawatare:20190415115532j:plain

講義で使ったレジュメ(一部)です

悩みましたが、これらの講義資料やメモは全て捨てることにしました。

ついこの間まで必死で勉強していた証をもう手放すのかかなり悩みました。しかし単位は取りきっており、この先参照することはないだろうと…

勉強に大した思い出もないし。

ってことで上記3つの基準どれにも当てはまらなかったので、スッパリ捨てることにしました!きっと身になっていて、内容は全部アタマの中に入ってるはず!(入ってない)

 

さわたれまとめ

以上、かなりの甘めの断捨離基準でした笑

でも基準をもって本棚をちゃんと見直してみると、意外といらない本は多いものです。

何でこの本買ったんだろう…?って思うはず(笑)そういったものはすぐに捨てましょう!

 

また電子書籍を取り入れている方は断捨離の基準も変わってきそうですね。極端に言えば、物質的に愛でる本以外は全て電子化してしまえばいいのですし。かなりスペースは削減できるはずです。うまく使い分けるのが重要になってくると思います

 

余談ですが、積読(つんどく)本は全部捨ててしまっていいと思います。買って数ヶ月読んでいない本はこの先もまず読みません。時間ができたら読む?時間はつくるものですよ!(`・ω・´)キリッ

断捨離してしまった後で読みたくなれば、そのときにまた買えばいいと思います。数百~数千円の"もったいない"よりも、モノにあふれていないキレイな生活の方で得られる心の豊かさを重視してみるのも一興です。

 

とはいえ、またいつの間にか本増えてるんだろうなぁ。一緒に定期的に断捨離しましょう!

 

ここまで読んでくれて感謝!